れお君と庭の花〜fromたけちゃんマン

前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のゴールデンレトリバーのれお君と庭の花をメインに吉備路の風景写真とワンコのイラストやデッサン、社会保険労務士関係の年金関連も時々アップする写真ブログです。

愛犬・愛猫のデッサン御希望の方はお気軽にコメントで書いていただいたらデッサンをお描きします。完成したデッサンは額に入れてプレゼントします。
素人の昼休み画伯ですが一作ごとに上達してきました。次は多分もっと上手く描けますよ。

・花忍(はなしのぶ)科。 ・学名 Phlox sublata Phlox : フロックス属  sublata : やや幅のある Phlox(フロックス)は、ギリシャ語のphlogos(炎)」が語源。花の色に由来。・開花時期は、 3/25 〜 4/末頃。 ・北アメリカ東部原産。 ・地に這うようにして咲く。古くから、石垣や広い斜面を彩る花として親しまれている。カーペット状に地面を覆うので、土の流失を防ぐ役割も果たしている。 ・暑さや乾燥に強い。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはれお君地方の桜の開花です。 写真は昨日(3/27)の撮影です。 吉備津神社まで桜を撮影に行きました。旧社務所前の桜が二分咲き程度でした。 宇賀神社脇の枝垂れ桜は満開でした。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはれお君の散歩コースの畔道に出ている土筆です。お昼は暑くなっても、朝は寒くて霜が降りていました。土筆も寒そうです。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはれお君の散歩コースで咲いている桜の花です。れお君地方のソメイヨシノの開花はまだですが、種類は不明の桜が咲いています。この桜は昔の郵便局の敷地内に咲いています。桜によく似た花が咲いているのでそばまで行って見てみたら木の幹が桜でした。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは吉備津神社の松並木で弓道女子に高校生にあったです。松並木で触ってくれる人を待っていたら弓道女子の高校生が来て触ってくれました。れお君は大喜びでした。(^o^) ...

寒咲きアヤメ(寒咲菖蒲・寒咲文目)花言葉「信じる者の幸せ」 「思慮深い」 「良き便り」 「勇気」 「軽快」開花時期は11月〜3月。花色は紫色、白色、ピンク色。乾燥した土地でも育てることが出来るため、庭での栽培が増えています。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはれお君地方の吉備津神社のインバウンドです。インバウンド(Inbound)は、外国人が訪れてくる旅行のこと。日本へのインバウンドを訪日外国人旅行または訪日旅行といい、これに対し、自国から外国へ出かける旅行をアウトバウンド(Outbound)または海外旅行といいます。 ...

れお君の右耳が耳血種になりました。れお君の左耳が耳血種で岡山名物白十字のワッフルのようになっています。 手術はしないで耳に薬を入れて抗生物質の薬を飲む治療をしています。我が家では初代れお君から約23年間ゴールデンレトリバーと暮らしていますが、耳血種になったのは初めてです。患者本人(犬)はほとんど耳を搔いたりしないのが不幸中の幸いです。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはキッチンで「何か僕にも美味しいものを作って下さい」とおねだり中の食いしん坊のゴールデンレトリバーのれお君です。(^o^) ...

昔は鳶が上昇気流に乗って輪を描きながら上空へ舞い上がって「ピーヒョロロロロ…」という鳴くのをよく見かけました。 最近は鳶をれお君の散歩コースで見かけることが亡くなっていました。 先日カラスが大型の鳥を追いかけていました。カラスから逃げた大型の鳥を撮影できたので確認したら鳶でした。(^o^) ...

れお君が散歩から帰ってもすぐに家に入らないと言っています。(^o^)れお君はもうすぐ10歳9か月で人なら79歳ぐらいですが、まだ青年みたいに若く見えるれお君です。(^o^) ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはれお君の散歩コースで見かけたハクセキレイとカラスです。れお君は最後に悪れおで登場します。 ハクセキレイ 白いほお、澄んだ声。全長:21cm 広い河川、農耕地、市街地の空き地など開けた環境を好む。 春夏は北日本に、秋冬は積雪のない地域に多い。 チュチュン、チュチュンと鳴く(×セグロセキレイ)。 雌は雄よりも黒味が乏しい。 雄も冬羽の上面は淡くなる。 西日本には過眼線がない亜種がいる。 ...

↑このページのトップヘ