れお君と庭の花〜fromたけちゃんマン

前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のゴールデンレトリバーのれお君と庭の花をメインに吉備路の風景写真とワンコのイラストやデッサン、社会保険労務士関係の年金関連も時々アップする写真ブログです。

愛犬・愛猫のデッサン御希望の方はお気軽にコメントで書いていただいたらデッサンをお描きします。完成したデッサンは額に入れてプレゼントします。
素人の昼休み画伯ですが一作ごとに上達してきました。次は多分もっと上手く描けますよ。

我が家のゴールデンレトリバーれお君が朝の散歩でシラサギさんと鴨さんに会いました。 吉備津神社の松並木の手前の用水路に鴨さんとシラサギさんがいます。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはれお君の散歩コースの菜の花です。この菜の花はれお君のお友達の100円野菜のおばちゃん宅の畑の花です。菜の花は、アブラナ目アブラナ科アブラナ属の一年草です。 別名:花菜(ハナナ)、油菜(アブラナ)、菜花(ナバナ)、菜種(ナタネ) ...

第4回吉備津栄西茶会のご案内 臨済宗の開祖、栄西(ようさい)禅師は1141年4月20日、備中(岡山県)吉備津宮の社家、賀陽(かや)氏の子として誕生され、二度の入宋により日本へ臨済宗をもたらし、京都・建仁寺を創建され、1215年7月5日、75歳で示寂されました。 また栄西禅師は、在宋中、喫茶効用と作法を研究、茶種を持ち帰って栽培し、茶の普及と奨励に勤め、日本の茶祖としても尊崇されており、その遺訓「大哉心乎(おおいなるかやしんや)」とともに吉備津の生んだ偉人の一人として語り継ぎたい人です。 そこで地元老人クラブでは、郷土の生んだ偉人のご遺徳を偲び後世に伝えるため、関係有志とともに実行委員会を組織し、平成26年、師の800年忌以来、栄西禅師創建の建仁寺と賛迎会により整備された記念庭園において、「吉備津栄西茶会」を催し、香を供え花を立て茶を献じて多数の皆さんのご来駕を賜りました。 第4回目となる今年も下記により茶会を開催することといたしましたから、多数ご来臨くださるようご来臨くださるようご案内いたします。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはスズメの大群発見です。 スズメが飛んでいる姿はあまり見ることはないと思いますが、こんな格好で飛んでいますよ。今年はスズメが多いと思っていましたが、本当にすごい大群が現れました。写真が多いですが全部を見てください。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは散歩コースで見かけるツグミです。ムクドリよりスマートで、眉斑、胸にまだら模様。 全長:24cm 秋に林に飛来するが、冬には芝生、農耕地、河川敷などの開けた地上でも見る。 ムクドリより小走りに移動しては立ち止まる。 茶色味が濃いものと薄いものがいる。 腹が橙色をした亜種ハチジョウツグミもいる。 クィクィまたはキュッキューと2声で鳴くことが多い。 参考 BIRD FANさん ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは吉備津神社梅園の梅です。 梅は、早春花が咲き、果実が梅干となるバラ目バラ科サクラ属の高木です。 別名:好文木(コウブンボク)、ムメ、花の兄、白梅、紅梅 ...

政府は10日、東日本大震災の発生翌年の2012年から3月11日の節目に合わせて開いてきた首相記者会見を打ち切ることを決めた。  震災から6年となり、「一定の節目を越えた」(政府関係者)と判断した。安倍晋三首相は11日に政府主催追悼式で式辞を朗読するが、会見は行わない。国民の誰も節目を超えたとは思っていないと思います。民意を無視した政権はそのうち国民の支持を失います。 ...

早朝のれお君の散歩で吉備津神社松並木まで行きました。時間は7時過ぎなのでまだ吉備津神社周辺は朝日が昇っていない少し暗い写真です。吉備津神社は東に吉備の中山(鯉山)があるため日の出が遅いのです。 ...

我が家のゴールデンレトリバーれお君の散歩コースの畦道でゴイサギさんに会いました。ゴイサギさんは田植の頃には時々よく見かけますが、冬の時期に日中に見かけるのは珍しいです。 ネットで調べたらゴイサギは珍しい種類ではありませんが、実際に見たことがあるという人は少ないかもしれません。というのも、ゴイサギは主に夜行性だからです。昼間は、木の上の方で眠っているので発見はなかなか難しいものです。とありました。 ...

れお君の夕方の散歩で下校中は小学生の女子に会いました。れお君は女子に大人気です。梅の花とヒヨドリがリンゴを食べているgifアニメもあります。 ...

我が家の庭によくヒヨドリが来ます。我が家ではブログ友達のナッキー君の中野果樹園のリンゴを毎年購入しています。今年は今までに30キロ購入していますよ。(^o^)れお君とリンゴを食べる時に、リンゴの皮と芯をヒヨドリにあげています。 ヒヨドリは国内で渡りをするようです。ブログ友達のまみこ日記のまみこさん宅(東京在住)では知らないうちに巣作りをして二世が生まれたことがあったそうです。 我が家ではカラスと鳩が巣づくりをしたことがありますが、残念ながらヒヨドリはまだありません。 東京かられお君地方(晴れの国岡山)まで帰ってきたヒヨドリ君かもしれないと思うとロマンチックになります。 ...

仏の座はシソ目シソ科オドリコソウ属の一・二年です。 ・紫蘇(しそ)科。 ・学名   Lamium amplexicaule     Lamium : オドリコソウ属   amplexicaule : 抱茎の Lamium(ラミウム)は、ギリシャ語の「laipos(のど)」が語源で、葉の筒が長くてのど状に見えることに由来する、との説がある。   ・開花時期は、 2/ 5 〜 5/末頃。 別名:三階草(サンガイグサ) ...

↑このページのトップヘ