れお君と庭の花〜fromたけちゃんマン

前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のゴールデンレトリバーのれお君と庭の花をメインに吉備路の風景写真とワンコのイラストやデッサン、社会保険労務士関係の年金関連も時々アップする写真ブログです。

愛犬・愛猫のデッサン御希望の方はお気軽にコメントで書いていただいたらデッサンをお描きします。完成したデッサンは額に入れてプレゼントします。
素人の昼休み画伯ですが一作ごとに上達してきました。次は多分もっと上手く描けますよ。

今日は吉備路の秋の風景です。 9日は吉備津神社の秋季大祭「七十五膳据神事」でした。最近の大祭では伝供を務めているため神事中は写真撮影ができません。神事終了後の直会後に巫女舞を撮影しましたのでアップします。 ...

今日の花は秋明菊(シュウメイギク)です。秋明菊は、キンポウゲ目キンポウゲ科イチリンソウ属シュウメイギク種の多年草です。 別名:キセンギク(貴船菊),キブネギク(貴船菊)、Japanese anemone(ジャパニーズアネモネ) ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはたけちゃんマンの友人で岡山のフォークソング愛好家の中では知る人ぞ知るシンガーソングライター尾崎ツトムさんのコンサートのご案内です。 ...

敬老の日に吉備津神社氏子会の研修旅行で徳島県鳴門市の大麻比古神社に正式参拝しました。大麻比古神社は「おおあさひこじんじゃ」とお呼びします。 二柱の神様がおまつりされています。 ※柱(はしら)とは神様や佛様を数えるときの言葉です。 大麻比古大神と猿田彦大神の二柱の神様です。大麻比古大神は、大昔阿波国を開拓した阿波の忌部氏(いんべし)の大祖先の神様です。 神武天皇の御代に忌部氏の子孫が阿波国に入り国土を開拓して麻とか楮(かじ)の種を播いて麻布とか木綿をつくり郷土の産業の基を開いて人々の福利を進められました。 猿田彦大神とは天孫降臨(てんそんこうりん)の時その道案内の役をつとめられた神様で、昔大麻比古神社の裏に聳えている大麻山(おおあさやま)の峯にお鎮まりになっていましたが、いつの時代かはっきり判りませんが大麻比古神社に合わせまつられたと伝えられています。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはれお君の散歩コースにオープンした鳩さんの新米食堂です。(^O^)れお君宅から数分で広い農道に出ます。農道脇の田圃の稲の高さが鳩さんの口の位置の高さにぴったりです。鳩さんが新米を食べてますよ。(^O^) ...

れお君ブログが9月19日39万アクセスを突破しました。時間は不明です。 19日は吉備津神社氏子会の研修旅行で徳島県の阿波一之宮大麻比古神社に行きました。20日にブログチェックをして気がついたら390,526になっていました。(^O^) 38万アクセスが8月28日だったので、22日で1万アクセスを超えています。(^O^) 36万アクセスは約30日、37万アクセスは20日、38万アクセスは21日で驚異的なアクセスでしたが、今回も同じくれお君ブログにしては驚異的なアクセスが続いています。(^O^) これは毎日訪問してくださる皆さんのおかげです。ありがとうございます。(^O^) ...

れお君の朝の散歩でハトとカラスが電線に止まっていました。ハトとカラスが仲良しとは思えませんが、2メートルほどの距離で止まっていました。 ...

今日のれお君は朝の散歩で小学校のグランドでソフトボールの練習を見学したれお君です。6時半に練習していたので6時スタートでしょうか? ...

先日夕方の散歩でれお君の散歩コースのイチジク畑のおじさんが鳥獣用の捕獲籠を下げて歩いてくるのに遭遇しました。アライグマかと思いましたが、これはムジナでした。れお君の散歩コースの畦道にはイタチはよく見かけますが、ムジナが潜んでいたとは知りませんでした。(^O^)イチジクが毎朝10個ほど食べられる被害が出ていて捕獲籠を仕掛けていたら入っていたそうです。おじさんが鉄砲を撃つ人に聞いたらタヌキは肉食なので臭いけど、ムジナは草食なのので美味しいと言われたそうです。おじさんは食べることはできないので、「遠くに行って帰ってこれない場所で放してやります」と言っていました。 ...

今年は本日(9/15)が中秋の名月です。 れお君地方の吉備の国では栄西禅師誕生地において中秋の名月キャンドル茶会が開催されます。栄西踊りも披露されるようです。 ・中秋の名月 キャンドル茶会 ・9月15日 19時〜21時 ・栄西禅師誕生地 ...

我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは夏休みの自由研究に役立つブログでした。町内のお宅に嫁いだお嬢様とお孫さんが夏休みに帰ってきます。そのお孫さんはれお君とも仲良しです。お孫さんが家に帰ってから夏休みの自由研究で芙蓉の花をネットで調べようとしたら検索の一番でれお君ブログが出てきたそうです。ネットでれお君に会えて夏休みの宿題もできたのれお君にお礼を言ってと電話があったと教えていただきました。その後は時々れお君ブログを見ていただいて故郷の吉備津周辺の様子を見ることができて楽しみにしていただいているようです。(^O^) ...

クリトリアは東南アジア-インドに約30種が分布するつる性の植物で、その中でも栽培されているのはクリトリア・テルナテアとその園芸品種です。和名をチョウマメ(蝶豆)※と言い、日本には江戸時代末に入ってきました。本来は毎年花をさかせる多年草ですが、冬までに寒さで枯れてしまうことがあり、一年草として扱うことが多いです。春にタネをまくと夏〜秋まで花を楽しむことができます。暑さには非常に強く、炎天下でも花を咲かせます。つるが長く伸びるので支柱やネットに絡ませて栽培します。大きいいほうの花びらを旗弁(きべん)、小さなほうは竜骨弁と呼ばれ、クリトリアの名前は竜骨弁の形に由来します。 ...

今日のれお君ブログは朝の散歩で撮影したファンタジーな朝露です。れお君宅から徒歩数分の農道を歩くと田圃があります。立って歩いていてもこのファンタジーは見えません。農道の端っこに座り込んで稲の様子をじっくり見ていたら見えてきます。 ...

今日の花は庭で咲いているランタナ(七変化)です。このランタナは鳥が運んできてくれました。ランタナはクマツヅラ科ランタナ属の常緑小低木です。別名:シチヘンゲ(七変化)、コウオウカ(紅黄花)、コモン・ランタナ(common lantana) ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは庭で咲き始めた八重の槿の花です。我が家のこの槿は2階の屋根に届くほどの高さになっていたので昨年の秋に剪定して背丈を低くしていましたが、春から新芽が伸びてまた2階に届くほどになってしまいました。(^O^)槿はアオイ科フヨウ属の耐寒性・耐暑性落葉低木です。韓国の国花 別名:ハチス、キハチス(木はちす)、Rose-of-Sharon、ムグンファ(無窮花) ...

↑このページのトップヘ