今日の花はれお君の散歩コースの畦道に咲いている胡瓜草と、ご近所の玄関先に咲いている勿忘草です。


DSC04153

この花は胡瓜草です。
・紫科
・学名 Trigonotis peduncularis
Trigonotis : キュウリグサ属
peduncularis : 花柄のある   
・春に青色の小さい5弁花が咲く。 花はそれぞれにズラリと伸ばした短い茎先に 咲く(下の方から上の方に 咲きあがっていく)。
・葉っぱをもんでみると、 キュウリのような匂いがする。 (名前の由来)
・別名 「胡瓜菜(きゅうりな)」、 「田平子(たびらこ)」、 春の七草の田平子と同じ名前だが 違う花。

参考   季節の花300さん

DSC04155

胡瓜草は勿忘草にそっくりです。


DSC04154


胡瓜草は花の大きさが3ミリぐらいです。気をつけて見ないと花に目に入りませんよ。


DSC04156


DSC04436




DSC04410


この花が勿忘草です。
・紫(むらさき)科
・学名 Myosotis alpestris または Myosotis scorpioides
Myosotis : ワスレナグサ属
alpestris : 亜高山の、草本帯の
scorpioides : サソリの尾のような
Myosotis(ミオソティス)はギリシャ語の 「myos(はつか鼠)+ otis(耳)」が語源。 葉が短くて柔らかいことに由来。
 ・ヨーロッパ原産。
・春から夏にかけて青または紫色の かわいらしい花が咲く。5弁花。
・「忘れ名草」とも書く。
・別名 「フォーゲットミーノット」 forget-me-not 本来の名前。和名はこれの和訳。 ”私を忘れないでください” ドイツの伝説で、 ドナウ川の岸に咲くこの花を 恋人ベルタに贈ろうとして、 誤って川に落ちて死んでしまった 騎士ルドルフの物語からきている。 その後ベルタはその言葉を忘れず、 この花を一生髪に飾り続けた。

参考   季節の花300さん





DSC04407



DSC04406



DSC04404



DSC04164


今日のれお君は散歩中にトイプードルのマロンちゃんに会った時のれお君です。
れお君がマロンちゃんに挨拶をしていますが、大きなれお君が苦手なマロンちゃんは後ろ足でれお君を蹴飛ばしていましたよ。(^O^)


DSC04166



DSC04482


マロンちゃんと別れた後に小学生の子供達に会いました。子供達にナデナデしてもらってれお君は御機嫌でしたよ。







今日もれお君に会いに来ていただきありがとうございます。


                          にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
                                     にほんブログ村
                                br_decobanner_20100717205226
                           二つのランキングに参加しています。