今日も我が家のゴールデンレトリバー
前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のれお君のブログに来ていただきありがとうございます。
ゴールデンレトリバーのれお君と花の写真だけのブログですが、最後までご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ人気ブログをblogramで分析 
ブログのランキングに参加しています。クリックして応援していただけたら嬉しいです。(^O^)

あし@が2014年1月31日で終了しましたので置手紙を設置しました。 ブロガーの皆さんは置手紙に足跡を残していただけたら、また訪問させていただきます。


今日から社会保険労務士としての障害年金のことをシリーズで書きたいと思います。
DSCF9963

病気やケガなどによって障害状態になって、仕事や日常生活が不自由になってしまったら、どうしたらよいのでしょうか?
自分ができる範囲のことをして、人間らしい豊かな生活を送るには、障害年金をはじめとした公的な制度・福祉サービスを上手く活用したいものです。
昨日、ヘルニアの方の障害年金の相談を受けましたが、「障害年金のことはラジオで聞くまで知らなかった。病院でも教えてくれなかった」とのことでした。
このように障害年金は案外あまり知られていませんが、「障害者手帳」のことは聞いたことがあると思います。
ただし、障害者手帳は障害年金とはまったく別のものです。
まずはこれらの制度を簡単に説明します。

障害者手帳
障害者手帳は、障害者の支援を目的とした各種福祉制度を利用するために必要なものです。
この手帳を持つことによっていくつかのサービスが受けられるようになります。
岡山市だとオリエント美術館、県立博物館、後楽園などが本人と介護者1名が無料になります。ドイツの森は本人が5割引き、映画は各映画館で小人料金で入場することができます。
他にも、医療費の助成や税金の障害者控除、自動車税の減免、住宅リホームの助成金、福祉手当の受給などがあります。

身体障害者には1953年(昭和28年)に手帳制度ができて「身体障害者手帳」が交付されています。
知的障害者には1976年(昭和51年)に療育手帳が制度化されました。この療育手帳は東京都は「愛の手帳」、埼玉県は「緑の手帳」と地域によって名称が異なります。岡山県では「療育手帳」の名称です。
精神障害者には1995年(平成7年)に「精神障害者保健福祉手帳」が制度化されました。正式名称は「精神障害者保健福祉手帳」ですが、手帳の表には「障害者手帳」と書かれています。

 
1.身体障害者手帳
身体障害者福祉法により都道府県知事・指定都市市長・中核市市長・事務委譲を受けた市町村長が交付する。 申請窓口は福祉事務所(福祉事務所を設置していない町村は町村長)です。
障害の種類は
・視覚障害
・聴覚または平行機能の障害
・音声機能、言語機能又はそしゃく機能の障害
・肢体不自由
・心臓、腎臓もしくは呼吸器機能又はぼうこう若しくは直腸若しくは小腸の機能障害
・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害
1級から6級の等級に区分されます。年金制度の障害等級とは一致していません。


2.療育手帳 
療育手帳制度について(昭和48年9月27日厚生省発児第156号厚生次官通知)により都道府県知事(指定市は市長)が市町村その他の関係機関の協力を得て実施します。 
交付対象者は児童相談所又は知的障害者更正相談所で知的障害者と判定された者です。 
手帳の区分はA「重度」B「その他」に区分されます。

 
3.障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)
精神保健及び精神障害者福祉に関する法律により申請者の居住地を管轄する市町村長を経て都道府県知事(指定市は市長)に申請します。
申請窓口は保健所です。岡山市の申請窓口は保健センターです。
対象は統合失調症、そううつ病、てんかん、痴呆で知的障害は除かれます。 精神疾患(機能障害)の状態及び能力障害等により1級から3級の等級に区分されます。
先に障害年金が決定されてから障害者手帳の申請をする場合は、診断書不要で障害年金と同じ等級になります。
なお、先に障害者手帳を交付されている者が、障害年金請求する場合は年金用の診断書が必要です。


 
障害年金 
障害年金は公的年金制度の一つです。
障害年金は障害があれば誰でも受給できるものではありません。年金は保険制度なので、障害年金も保険料を支払っていないと受給できません。(20歳前の初診日の場合を除きます)
つまり毎月保険料を納付することによってもしもの時にカバーしてもらうことになります。ここが障害者手帳によるサービスと大きく異なる点です。

年金制度は国の保険ですから日本国内に住所がある20歳〜60歳の人は強制加入することになっています。障害の等級は1級〜3級に分かれていて、認定されるとその等級で計算された年金が支給されます。

障害年金は障害者手帳とは制度が違うため障害者手帳の等級と障害年金の等級が同じになるとは限りません。 

民間の保険でもそうですが、手続き(請求)をしなければ給付金は支給されません。障害の状態になったら自動的に障害年金が支給されるわけではないのです。
主治医の先生が障害年金の請求を勧めてくれることもほとんどありません。保険料をきちんと払っていても、急について知らず、手続き(請求)をしていないという方は本当にたくさんいます。


障害年金の対象になる障害は?
障害年金は病気や怪我が原因で日常生活を営むことや労働することが著しく制限される程度の障害が残った場合に支給されます。
一般の方は手や足などの肢体(身体)に残った障害に障害年金が支給されると考えると思いますが、成人になってからの身体(肢体)の障害以外に、アスペルガー症候群のような発達障害や知的障害、網膜色素変性症・先天性股関節脱臼等の生まれつきの先天的な疾患、糖尿病や心疾患・癌(悪性新生物)・高血圧症等の内科的な疾患、アルツハイマー・認知症やうつ病のようなメンタルの疾患でも障害年金の請求ができます。
請求するためには診断書が必要で、診断書は8種類あり肢体(身体)の障害に限らず幅広い傷病で障害年金を請求できます。



障害になってから
 
働き続けるにしても、仕事を辞めるにしても、障害者手帳の申請と障害年金の請求は必ずしたいものです。
原則として収入の多寡に関係なく福祉サービスは受けられます。また自分の身も守ってくれます。


この続きはまた次回にアップします。
この記事と同じ内容を岡山障害年金請求サポートセンターのfacebookページ
←ここをクリックにもアップする予定です。facebookページにいいねをしていただけたら幸いです。(^0^) 
岡山障害年金請求サポートセンターfacebookページ

今日の花は玄関前花壇で咲いているエニシダです。
金雀枝(えにしだ)-010

エニシダ(金雀児・金雀枝) 
ラテン genista から転じたスペイン語イニエスタ(hiniesta)から。
「金雀児」「金雀枝」とも書く。
 マメ科の落葉低木。ヨーロッパ原産。葉は狭倒卵形。初夏,枝上に黄色または暗赤色の蝶形花を多数つける。果実は平たい豆果。 金雀枝(えにしだ)-009
・豆科。
・学名   Cytisus scoparius    
Cytisus : エニシダ属    scoparius : 箒状の  
・開花時期は、 4/20 〜 5/25頃。
・黄色い蝶形の花がいっぱい咲く。  赤い種類もある。
・枝葉の形は「ほうき」形。
・ヨーロッパ原産。  日本へは江戸時代に渡来。
・”エニシダ”の読みは、  オランダ語の「genista」  (ヘニスタ または ゲニスタ)  あたりが語源らしい。
・英語では「Broom(ほうき)」。  伝説の魔女が  夜中にまたがって飛ぶほうきは  この金雀枝のことであるらしい。  また、昔は実際にこの枝を束ねて  ほうきをつくっていたらしい。
・聖母マリアが  赤ちゃんの頃のイエスを抱いて  逃げている時に、  エニシダの草とすれる音で  つかまりそうになった、  との伝説がある。
・花びらの脇の方が赤い、  「頬紅金雀枝 (ほおべにえにしだ)」が  園芸品種としてよく知られる。
・「金雀児」とも書く。
・花言葉  「謙遜」「卑下」「きれい好き」「恋の苦しみ」
・「えにしだの  黄色は雨も さまし得ず」    高浜虚子(たかはまきょし)
参考 季節の花300さん
←ここをクリック
金雀枝(えにしだ)-006

金雀枝(えにしだ)-002

今日もれお君に会いに来ていただきありがとうございます。

れお君ブログはゴールデンレトリバーのランキングに参加しています。みなさんの応援をよろしくお願いします。
応援の方法は下のバナーをクリックしていただくと10ポイント加算されます。
左の白黒のれお君とお友達のゴールデンレトリバーのデッサン画のバナーがにほんブログ村のゴールデンレトリバー、真ん中のカラーのエクセル画のバナーが人気ブログランキングのゴールデンレトリバーです。今日はにほんブログ村が18位人気ブログランキングは8位です。右のバナーは足跡ツールのblogram.jpで会員の方はクリックすると足跡が残すことができます。      
  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへbr_decobanner_20100717205226人気ブログをblogramで分析