今日も我が家のゴールデンレトリバー
前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のれお君のブログに来ていただきありがとうございます。
ゴールデンレトリバーのれお君と花の写真だけのブログですが、最後までご覧いただければ幸いです。(^O^)
REOKUN


人気ブログをblogramで分析 
ブロガーの皆さんは置手紙blogramに足跡を残していただけたら、また訪問させていただきます。


7月24日に「備中国分寺で向日葵が咲いています」で備中国分寺の向日葵をアップしましたが、今日は同じ日に撮影した備中国分寺のコスモスを遅くなりましたがアップします。
IMG_3761-1
向日葵畑の隣に少しだけ昨年秋のコスモスのこぼれ種でしょうか?コスモスが咲いていました。
 
IMG_3758-1
備中国分寺は岡山県総社市南部のアカマツにつつまれた丘陵地のほぼ中心部に位置し、聖武天皇の発願によって創建された国分寺の一つです。
建物は南北朝時代に焼失したと伝えられ、現在の建物は江戸時代中期以降に再建されました。境内にそびえる五重塔は、県内唯一のもので吉備路の代表的な景観となっています。
備中国分寺五重塔は、弘化元年(1844)ごろに完成し、34.32mの高さがあります。
この塔は、 屋根の上層と下層がほぼ同じ大きさの細長い造りで相輪も短く、江戸時代後期の様式を濃く残す代表的な塔です。 また県内唯一の五重塔でもあります。  
塔内は初層内部中央に心柱が立ち、四周に四天柱を据え、その内側に仏壇を作り、四如来像を安置しています。天井は格子状で天井板には55cm角大の欅の一枚板を使い、彩色画が描かれ、堂内をいっそう荘厳にしています。
絵は全部で104枚あり、四天柱の脇にある4枚の天女図のほかは 季節の花々を描いた草花文です。国指定重要文化財。
参考  総社市HPさん

 
IMG_3762-1
コスモス(Cosmos)  
コスモスは秋の代表花の一つで、漢字では「秋桜」と書くキク科コスモス属の一年草です。 別名:アキザクラ(秋桜)、オオハルシャギク(大ハルシャ菊)
IMG_3759-1
・菊(きく)科
 ・学名   Cosmos bipinnatus    
Cosmos : コスモス属  bipinnatus : 2つの羽状の
Cosmos は、ギリシャ語で「飾り」の意味。
・開花時期は、 7/25 〜 12/10頃。
・原産地メキシコ。イタリアの芸術家が1876年頃にメキシコから日本に持ち込んだのが最初、との説がある。
・秋の代表花だが、早いものは夏のあいだから咲き始めている。早咲き遅咲きあり。
・外来品種だが、日本の風景に合っている。
・「秋桜」の字は、主に秋に咲き、花弁の形が桜に似ているところからの和名。
・”コスモス(cosmos)”の語源は、ギリシャ語の「秩序」「飾り」「美しい」という意味の「Kosmos, Cosmos」の言葉に由来する。このことから、星がきれいにそろう宇宙のことを cosmosと呼び、また、花びらが整然と並ぶこの花も  cosmosと呼ぶようになった。
・葉は線のように細いが、台風などで倒されても茎の途中から根を出し、また立ち上がって花をつけるというほど強い。 (見た目とは、だいぶ違うようです)
・7月16日、8月14日、10月5日の誕生花
・花言葉「乙女のまごころ、愛情、たおやかさ」
参考 季節の花300さん 

IMG_3764-1
IMG_3769-1
IMG_3780-1
IMG_3782-1
IMG_3784-1
DSCF0456
DSCF0457
DSCF0461
DSCF0476
DSCF0474
DSCF0473
DSCF0471
DSCF0467
DSCF0466
DSCF0463
DSCF0462

DSCF0632
今日のれお君は畦道を散歩中のれお君です。

今日もれお君に会いに来ていただきありがとうございます。

れお君ブログはゴールデンレトリバーのランキングに参加しています。みなさんの応援をよろしくお願いします。
応援の方法は下のバナーをクリックしていただくと10ポイント加算されます。
左の白黒のれお君とお友達のゴールデンレトリバーのデッサン画のバナーがにほんブログ村のゴールデンレトリバー、真ん中のカラーのエクセル画のバナーが人気ブログランキングのゴールデンレトリバーです。今日はにほんブログ村が25位人気ブログランキングは11位です。右のバナーは足跡ツールのblogram.jpで会員の方はクリックすると足跡が残すことができます。      
  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへbr_decobanner_20100717205226人気ブログをblogramで分析