今日も我が家のゴールデンレトリバー
前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のれお君のブログに来ていただきありがとうございます。
ゴールデンレトリバーのれお君と花の写真だけのブログですが、最後までご覧いただければ幸いです。(^O^)
REOKUN


人気ブログをblogramで分析 
ブロガーの皆さんは置手紙blogramに足跡を残していただけたら、また訪問させていただきます。


今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは庭で咲いている芙蓉の花です。

DSCF9698
10月になって毎日のように雨が降ってれお君の散歩にレインスーツが欠かせません。
れお君のレインスーツはゴールデンレトリーバー、ラブラドールレトリーバーなど大型犬専門のアイアンバロンで購入しました。
種類が多くてサイズの選択に困ってアイアンバロンのスタッフさんにれお君ブログを見てもらいれお君の体形に合ったサイズを選んでもらいました。
おかげでピッタリサイズでした。


IMG_0610
芙蓉
アオイ科フヨウ属の落葉低木で、学名は Hibiscus mutabilis。英名は Cotton rose hibiscus。
IMG_0608
・葵(あおい)科。
・学名   Hibiscus mutabilis(芙蓉)   Hibiscus mutabilis     cv. Versicolor(酔芙蓉)    
Hibiscus : フヨウ  (ハイビスカス)属  mutabilis : 変わりやすい、 不安定な  versicolor : 変色の、種々な色のある  
・開花時期は、 8/ 1 〜 10/ 5頃。
・ピンク色の大型の花。枯れたあとの姿も印象的(”枯れ芙蓉”)。
・昔から、「美しい人のたとえ」に  用いられている花で、美しくしとやかな顔立ちのことを「芙蓉の顔」という。
・「酔芙蓉(すいふよう)」芙蓉とほとんど同じ形の花だが、朝に開花したときは白花で、夕方になるにつれてだんだん赤くなるという、とてもおもしろい花。
”酔っぱらって赤くなった” とのことで、この名前になったらしい。
ピンク色の「芙蓉」を夕方に見ただけだと、ふつうの「芙蓉」と「酔芙蓉」は、見分けがつきにくいが、朝、白かった花が夕方ピンク色になっていれば、それは「酔芙蓉」かもしれない。

「反橋(そりばし)の  小さく見ゆる 芙蓉かな」  夏目漱石
 
「草とって 芙蓉明らかに なりにけり」  河東碧梧桐

「白き芙蓉  あかき芙蓉と かさなりて  
       児のゆく空に 秋の雨ふる」 与謝野鉄幹 
参考 季節の花300さん

IMG_0600

IMG_0775

IMG_0772

IMG_0770-EFFECTS

IMG_0768

IMG_0777

IMG_0785

IMG_0787

IMG_0788

IMG_0795

IMG_0799

IMG_0797


今日もれお君に会いに来ていただきありがとうございます。

れお君ブログはゴールデンレトリバーのランキングに参加しています。みなさんの応援をよろしくお願いします。
応援の方法は下のバナーをクリックしていただくと10ポイント加算されます。
左の白黒のれお君とお友達のゴールデンレトリバーのデッサン画のバナーがにほんブログ村のゴールデンレトリバー、真ん中のカラーのエクセル画のバナーが人気ブログランキングのゴールデンレトリバーです。右のバナーは足跡ツールのblogram.jpで会員の方はクリックすると足跡が残すことができます。      
  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへbr_decobanner_20100717205226人気ブログをblogramで分析