今日も我が家のゴールデンレトリバー
前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のれお君のブログに来ていただきありがとうございます。
ゴールデンレトリバーのれお君と花の写真だけのブログですが、最後までご覧いただければ幸いです。(^O^)
REOKUN


人気ブログをblogramで分析 
ブロガーの皆さんは置手紙blogramに足跡を残していただけたら、また訪問させていただきます。


今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはれお君の散歩コースの畔道に出ている土筆です。
お昼は暑く成っても、朝は寒くて霜が降りていました。土筆も寒そうです。

DSCF4994
土筆(つくし)
・木賊(とくさ)科。
・学名   Equisetum arvense  (杉菜(すぎな))    
Equisetum : トクサ属  arvense : 原野生の  
Equisetum は、ラテン語の 「equus(馬)+ saeta(刺毛)」が語源で、たくさん輪生するスギナの細い枝の形を馬のしっぽにたとえた。  
・春、3月から4月頃、あき地でときどき見かける。
・正しくは「杉菜(すぎな)」の 胞子茎(ほうしけい)というもので、「付子」とも書く。食べられる(油いため)。この土筆に引き続いて、細い線状の緑の葉っぱが出てくる。両方とも地下でつながっているが、土筆は出てこないで 「杉菜」がいっぱい生えてくるケースが多い。(土筆はあまり見かけない)。   
土筆(つくし)= 茶色の胞子茎。3月頃。杉菜(すぎな)= 緑色の細い葉。4月頃。
・「つくし」の名は、「澪標(みおつくし)」(船が港へ入る通路を示した杭)の 「つくし」で、突き立った杭のように見えることから。
また、「突く突くし (”突き伸びる”)」が由来とも。漢字の「土筆」は、土に刺した筆のような姿、から。

「くれなゐの  梅ちるなべに  故郷(ふるさと)に  
             つくしつみにし  春し思ほゆ」    正岡子規

参考 季節の花300さん


DSCF5002

DSCF4993
DSCF4991-001


DSCF4958
お昼はぽかぽか陽気で暑いくらいです。
DSCF4953

DSCF4952

DSCF4957
r
今日もれお君に会いに来ていただきありがとうございます。

れお君ブログはゴールデンレトリバーのランキングに参加しています。みなさんの応援をよろしくお願いします。
応援の方法は下のバナーをクリックしていただくと10ポイント加算されます。
左の白黒のれお君とお友達のゴールデンレトリバーのデッサン画のバナーがにほんブログ村のゴールデンレトリバー、真ん中のカラーのエクセル画のバナーが人気ブログランキングのゴールデンレトリバーです。右のバナーは足跡ツールのblogram.jpで会員の方はクリックすると足跡が残すことができます。      
  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへbr_decobanner_20100717205226人気ブログをblogramで分析