今日も我が家のゴールデンレトリバー
前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のれお君のブログに来ていただきありがとうございます。
ゴールデンレトリバーのれお君と花の写真だけのブログですが、最後までご覧いただければ幸いです。(^O^)
REOKUN


人気ブログをblogramで分析 
ブロガーの皆さんは置手紙blogramに足跡を残していただけたら、また訪問させていただきます。


今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはれお君のホームグランド本殿が国宝の吉備津神社のボタンです。吉備津神社には牡丹園があり、4月28〜29日はボタン祭りでした。

DSCF7255
ボタン(牡丹)
別名:ハツカグサ(二十日草)、ナトリグサ(名取草)、tree peony(ツリー・ピオニー)
ボタンは、ユキノシタ目ボタン科ボタン属の低木です。
DSCF7235

・牡丹(ぼたん)科。
・学名   Paeonia suffruticosa    
Paeonia : ボタン属  suffruticosa : 亜低木状の
Paeonia(パエオニア、ペオニア)は、ギリシャ神話の”医の神”「Paeon」の名に由来する。  
・開花時期は、 4/20 〜 5/ 5頃。
・中国原産。日本へは奈良時代に渡来してきたらしい。(弘法大師が持ち帰ったとの説も)。
・根の部分は薬用になる。(牡丹皮(ぼたんぴ))。
・中国の国花。新年を祝う花として、中国の上流階級ではとりわけ珍重された。中国では、花海棠(はなかいどう)とともに、最も愛好される。
・中国名の「牡丹」を音読みして「ぼたん」の呼び名になった。
・大輪の花が見事。
・「花王(かおう)」、「白王獅子(はくおうじし)」、 「大極殿(だいごくでん)」、「烏羽玉(ぬばたま)」 などいろいろな品種がある。
・「立てば芍薬、 座れば牡丹、歩く姿は百合の花」 ”シャクヤクのように風情があり、牡丹のように華麗で、百合のように清楚”という、女性の美しさを形容することば。
・「獅子に牡丹」獅子に牡丹の花を配した豪華な図柄 → とりあわせの 良いもののたとえ。 他に「梅に鶯(うぐいす)」「紅葉に鹿」また、”獅子”=”イノシシ” とみなし、”イノシシ鍋”を”牡丹鍋”と呼ぶこともある。
・別名  「名取草」(なとりぐさ) 「二十日草」(はつかぐさ)「深見草」(ふかみぐさ)
・2月27日、3月20日の  誕生花
・花言葉は  「王者の風格、風格あるふるまい」
・島根県の県花

「牡丹散って  うちかさなりぬ 二三片」    与謝蕪村
「牡丹花は  咲き定まりて 静かなり  
     花の占めたる  位置のたしかさ」  木下利玄
「一輪の  牡丹かがやく 病間かな」     正岡子規
参考 季節の花300さん
DSCF7272


IMG_2595

IMG_2598
IMG_2597

IMG_2599

IMG_2608

IMG_2612
IMG_2614

IMG_2634

IMG_2636

IMG_2637
IMG_2640

IMG_2646

IMG_2649

IMG_2652

IMG_2661
IMG_2665

IMG_2666

IMG_2667
IMG_2668
DSCF6961
今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君は玄関前花壇の花を点検しているれお君です。(^o^)
DSCF6963

DSCF6964

DSCF6965
DSCF6966


今日もれお君に会いに来ていただきありがとうございます。

れお君ブログはゴールデンレトリバーのランキングに参加しています。みなさんの応援をよろしくお願いします。
応援の方法は下のバナーをクリックしていただくと10ポイント加算されます。
左の白黒のれお君とお友達のゴールデンレトリバーのデッサン画のバナーがにほんブログ村のゴールデンレトリバー、真ん中のカラーのエクセル画のバナーが人気ブログランキングのゴールデンレトリバーです。右のバナーは足跡ツールのblogram.jpで会員の方はクリックすると足跡が残すことができます。      
  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへbr_decobanner_20100717205226人気ブログをblogramで分析