れお君と庭の花〜fromたけちゃんマン

前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のゴールデンレトリバーのれお君と庭の花をメインに吉備路の風景写真とワンコのイラストやデッサン、社会保険労務士関係の年金関連も時々アップする写真ブログです。

カテゴリ: 庭の花 冬の花

小手毬(コデマリ) 小手毬はバラ目バラ科シモツケ属の低木です。 別名:テマリバナ(手毬花)、スズカケ(鈴懸け) 大手毬 (おおでまり) 吸葛(すいかずら)科    別名は手鞠花(てまりばな)  Japanese snowball ...

仏の座 ・紫蘇(しそ)科。・学名Lamium amplexicaule  Lamium : オドリコソウ属  amplexicaule : 抱茎の  Lamium(ラミウム)は、ギリシャ語の「laipos(のど)」が語源で、葉の筒が長くてのど状に見えることに由来する、との説がある。 ・開花時期は、 2/ 5 〜 5/末頃。 ・半円形の葉が茎を取り囲んでつくようすを蓮華座(れんげざ)に見立てた。 ・春の七草のひとつの”ほとけのざ”はこの花ではなく、正しくはキク科の「田平子」(たびらこ)のことを指す。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは「花にすくな冬に咲く蝋梅の花」です。冬に咲く花はあまりありません。1月ころから咲いてくれる蠟梅の黄色の花はうれしい花です。 ...

れお君の散歩コースに梅によく似た花が咲き始めました。梅の花によく似ていますが、この木に梅の実が実ったのを見たことがありません。花は咲いても実が実りません。この木の下には寒咲きアヤメが咲いています。 ...

ウメ(梅、学名:Prunus mume、英: Japanese apricot[2])は、バラ科サクラ属の落葉高木、またはその果実のこと。花芽はモモと異なり、一節につき1個となるため、モモに比べ、開花時の華やかな印象は薄い。毎年2月から4月に5枚の花弁のある1センチメートルから3センチメートルほどの花を葉に先立って咲かせる。花の色は白、またはピンクから赤。葉は互生で先がとがった卵形で、周囲が鋸歯状。樹木全体と花は主に鑑賞用、実は食用とされ、枝や樹皮は染色に使われる。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはれお君の散歩コースに咲いているネリネの花です。 ネリネとよく似た花にニコリスがあります。ネットで探すとネリネとニコリスの花はそっくりです。花だけ見ると判別がつきません。ネリネは花と葉が同時であり、ニコリスは花と同時に葉が出ません。 この花は葉も同時に出ているのでネリネに間違いありません ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは我が家の玄関前花壇のパンジーです。 玄関前か癌が冬花壇に模様替えしてパンジーが咲いています。今年は暖冬で霜もほとんど降らないためパンジーが元気に咲いています。 ...

庭の八重の皇帝ダリア(ダリア・エクセルサ)が咲きそろいました。 一重の皇帝ダリの開花から約一月遅れで10日頃に初めの一輪が開花して約2週間で咲きそろいました。 今年は暖かったので奇跡的に咲くことができました。 例年だとよくて2〜3輪しか開花できません。寒波が早いと一輪も咲かない年もありました。 一重の皇帝ダリはほぼ花が終わったので切り倒して生ごみで出しています。約4メートルの高さなので切り倒すの表現がぴったりです。(^^♪ ...

庭の八重の皇帝ダリア(ダリア・エクセルサ)がやっと一輪開花しました。我が家の一重の皇帝ダリアの開花から30日遅れです。 毎年霜が降りるのと開花の競争みたいで、霜が早いと花が咲く前に枯れてしまいます。今年は花を見ることができました。 後方のたくさん花が咲いているのは一重の皇帝ダリアです。 ...

ハナアブはすごく種類が多いようです。ハナアブ図鑑さんには44種類のハナアブが紹介されています。ハナアブは秋のシュウメイギクにもよく来ていました。今回のハナアブはシュウメイギクに来ていたハナアブとは種類が違うようですが、44種類も紹介されていてよく似ているので判別がつきません。 ...

↑このページのトップヘ