れお君と庭の花〜fromたけちゃんマン

前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のゴールデンレトリバーのれお君と庭の花をメインに吉備路の風景写真とワンコのイラストやデッサン、社会保険労務士関係の年金関連も時々アップする写真ブログです。

カテゴリ:庭の花 冬の花

今年は我が家では皇帝ダリアがまだ枯れずに咲いています。12月になっても霜が降りないので枯れていません。八重の皇帝ダリアも何とか咲いてくれています。今日のれお君は朝の散歩で吉備津神社まで行ったれお君です。 ...

今日は今年我が家の庭で咲いたダリアの特集です。我が家のダリアは種から育てたダリアです。昨年ダリアの種をまいて咲いたダリアが今年も咲いてくれました。立派な芋ができているので来年も沢山咲いてくれると思います。 ...

我が家の庭の八重の皇帝ダリアがやっと咲きました。一重の皇帝ダリアの開花から一月以上遅い開花です。八重の皇帝ダリアは開花が遅いので毎年寒さとの戦いです。今年はもう開花は望めないかと思いましたが、霜で枯れる前に何とか咲いてくれました。 ...

石蕗は、キク目キク科ツワブキ属の耐寒性常緑性多年草です。 丈夫な植物で、比較的どこでも見られます。葉はフキ(蕗) の葉に似ており、葉の上面には艶のあり葉に斑入の品種もあります。 秋〜冬にかけて長い茎に野性的な黄色い菊 に似た花を咲かせます。花後にタンポポのような綿毛が出来ます。茎や根に薬効があると言われ、民間療法では腫れ物や出来物、湿疹、打撲傷、下痢等に使われます。 ...

皇帝ダリアは、冬に背丈が高い薄紫の花を咲かせるダリア界の女王と呼ばれるキク科ダリア属の短日性で半耐寒性多年草です。 花色には、桃色、白、赤などもあります。 背丈は家の屋根まで届くくらい高くなります。 名前の由来は、スウェーデンの植物学者アンデル・ダール(Anders Dahl)氏に因みます。 一般名:コウテイダリア(皇帝Dahlia) 学名:Dahlia imperialis 別名:コダチダリア(木立ダリア)、Tree Dhalia ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは庭で咲いていたクラーキ・プルケア(山字草)の花・・珍しい花です。春の花ですが、アップできてなかったので今回アップしました。可愛い花で好きな花です。 この花はタキイのワイルドフラワーを蒔くと咲いてくれます。毎年ワイルドフラワーを蒔くと必ず咲いてくれます。以前名前が分からないのでいつものようにMIXIのこの花・何の花・気になる花で教えていただきました。 名前がわかってネットで調べても、殆ど情報はありませんでした。 ...

青梗菜 アブラナ科アブラナ属の中国野菜   青梗菜(チンゲンサイ)は中国から伝わった野菜で、白菜などと同じ仲間で、不結球タイプになります。和名では「たいさい(体菜)」と呼ばれています。葉柄部分は加熱してもシャキシャキした良い歯ざわりが残る野菜で中華料理には欠かせない食材ですが、洋食系でもよく使われるようになりました。「雪白たいさい」なども同じ仲間になります。また、同じ仲間に「パクチョイ」がありますが、青梗菜が青軸なのに対し、白軸のものを「パクチョイ」と呼びます。 また、アブラナ科の野菜なので、春先には菜の花と同じように花芽をつけますが、この花芽も『青梗菜の菜ばな」として食用になります。 ...

今日のれお君は夕方の畦道コースの散歩で寒咲きアヤメを見つけたれお君です。 寒咲アヤメは1月19日にウオーキング中に見付けた花をアップしましたが、今回はれお君の散歩コースで見つけた花です。 ...

我が家のゴールデンレトリバーのれお君ブログが2月7日に32万アクセス突破しました。 これは毎日アクセスしていただいている皆さんのおかげです。 ありがとうございます。 ...

↑このページのトップヘ