れお君と庭の花〜fromたけちゃんマン

前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のゴールデンレトリバーのれお君と庭の花をメインに吉備路の風景写真とワンコのイラストやデッサン、社会保険労務士関係の年金関連も時々アップする写真ブログです。

カテゴリ:れお君 ゴールデンレトリバー ペット 犬

今日の花は芝桜です。芝桜は地面一面にピンクのカーペットを敷き詰めたような花を這うように咲かせるハナシノブ科フロックス属シバザクラ種の多年草です。 別名:モスフロックス(Moss phlox)、ハナツメクサ(花詰草) ...

この源平小菊は優秀な花です。一株植えておくとどんどん増えます。刺し芽でも簡単に増やせます。(^O^) 花の咲く期間が長いのもうれしい花です。春から初冬になるまで途中で休みながら咲き続けてくれます。 源平小菊はあまり世話をしないいつも花が咲いてほしいと思う方には最適な花です。(^O^) ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは庭のタイムの花です。 タイムはサイモン&ガーファンクルの名曲「スカボローフェア」の歌詞に出てくる「パセリ、 セージ、ローズマリー&タイム」のタイムです。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは我が家の玄関前花壇の花です。玄関前花壇がいろんな花が咲き乱れる状況になっています。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは、れお君と公園の桜です。町内の公園の桜が咲いています。れお君もいいお顔をしていますよ。(^o^) ...

タンポポはキク目キク科タンポポ属の多年草です。 別名:タナ(田菜)、フチナ(縁菜)、いずれも古名・菊(きく)科。 ・学名  Taraxacum officinale (西洋タンポポ)Taraxacum platycarpum(関東タンポポ)Taraxacum : タンポポ属  officinale : 薬用の  platycarpum : 大きな実の  Taraxacum(タラクサカム)は、アラビア語の「tharakhchakon(苦い草)」が語源。 ・開花時期は、 3/10 〜 5/末頃。 ・どこででも見かけるポピュラーな花。 ・関東タンポポと西洋タンポポの違い→ 花のすぐ真下のところがベリッとめくれてるのが”西洋”、めくれないのが”関東”。都市近辺で見られるのは、ほとんどが帰化植物の「西洋タンポポ」。(花の下のところがめくれている) ・種子の冠毛が丸く集まっているようすが「たんぽ」(綿を丸めて布などで包んだもの)に似ていることから「たんぽ穂」と名づけられ、「たんぽぽ」になった。 漢字の「蒲公英」は漢名から。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはれお君が散歩中にネコさんに会ったの巻です。れお君の夕方の散歩で猫さんに会いました。この猫さん野良猫ではなく飼い猫のようです。吉備津神社の椿の花の写真もあります。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは吉備津神社で見かけた結婚式の写真の前撮り風景と吉備津神社の桜の開花情報です。 ...

れお君地方もやっと桜が開花しました。れお君の吉備の国の一番桜は吉備津神社旧社務所の山の上にある山桜です。 この山桜の開花を確認できたのが3月31日です。この山桜は山の中にあって道がないためそばまで行くことができません。 昨日の4月2日には吉備津神社のソメイヨシノも開花していました。 地区の有志の「吉備の中山お守る会」で細谷川の清掃後、お花見をしました。 ...

↑このページのトップヘ