れお君と庭の花〜fromたけちゃんマン

前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のゴールデンレトリバーのれお君と庭の花をメインに吉備路の風景写真とワンコのイラストやデッサン、社会保険労務士関係の年金関連も時々アップする写真ブログです。

カテゴリ:吉備路の風景

ケリ(鳧、計里、水札) 英名 Grey-headed lapwing ケリ(鳧、計里、水札、学名:Vanellus cinereus)は、チドリ目チドリ科タゲリ属に分類される鳥類の一種。モンゴル、中国北東部、日本で繁殖する。冬には東南アジア、中国南部などに渡るものもいる。日本においては留鳥として、かつては主に東北地方に分布していたが、近年は分布が拡大し、現在では中部地方、関西地方を中心とした近畿以北の本州に分布する。最近になって中国地方・北部九州など西日本でも繁殖が確認され始めた。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはれお君の散歩コースの用水路に鯉を発見したれお君です。いつものあぜ道コースを歩いていたら向こうの方からバチャバチャという音が聞こえました。用水路の中から聞こえます。用水路の中を見ると大きな鯉が群れながら泳いでいました。 ...

・牡丹(ぼたん)科。 ・学名  Paeonia suffruticosa  Paeonia : ボタン属  suffruticosa : 亜低木状の  Paeonia(パエオニア、ペオニア)は、 ギリシャ神話の”医の神”「Paeon」の名に由来する。・開花時期は、 4/20 〜 5/ 5頃。 ・中国原産。日本へは奈良時代に渡来してきたらしい。(弘法大師が持ち帰ったとの説も)。 ・中国の国花。新年を祝う花として、中国の上流階級ではとりわけ珍重された。中国では、花海棠(はなかいどう)とともに、最も愛好される。 ...

れお君の散歩コースのあぜ道で四葉のクローバーを今年初めて発見しました。 毎年よく見つけるのですが、今年は今まで見つけていませんでした。右の大きいのを見つけて写真を撮っていたら左にも小さな四つ葉がありました。一度に二つの発見です。(^^♪ ...

夕方の散歩でれお君に「今日は暑いから早く帰ろう」と言っても「僕はもっと歩きます」と言ってどんどん歩いて吉備津神社の松並木まで歩きました。 その結果がこの姿です。「暑いもうだめだ!」と言っているみたいです。 ...

吉備津神社は岡山県岡山市にあり、大吉備津彦大神を主祭神とする山陽道屈指の大社です。大吉備津彦大神は、記紀によれば、崇神朝四道将軍の随一として、この地方の賊徒を平定して平和と秩序を築き、今日の吉備文化の基礎を造られたとされています。古来より、吉備国開拓の大祖神として尊崇され、吾国唯一の様式にして日本建築の傑作「吉備津造り(比翼入母屋造)」の勇壮な社殿、釜の鳴る音で吉凶を占う鳴釜の神事、また桃太郎伝説のモデルなどで知られています。 ...

れお君ブログが3月29日の朝にカウンターを見たら670,316になっていました。前日の訪問者数は231人です。計算すると3月27日に67万人を突破していたようです。66万アクセスが1月9日だったので1万アクセスに77日かかっています。 ...

「くれなゐの  梅ちるなべに       故郷(ふるさと)に  つくしつみにし  春し思ほゆ」                               正岡子規 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは吉備津の一番桜です。 吉備津の一番桜が満開です。 ソメイヨシノの開花宣言が近いので、れお君の散歩コースから吉備津の一番桜を光学50倍のデジカメのズームで撮影してみました。 もうすでに満開になっているようです。これはうっかりしていました。(^^♪ ...

↑このページのトップヘ