れお君と庭の花〜fromたけちゃんマン

前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のゴールデンレトリバーのれお君と庭の花をメインに吉備路の風景写真とワンコのイラストやデッサン、社会保険労務士関係の年金関連も時々アップする写真ブログです。

カテゴリ:吉備路の風景

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは吉備津神社の桜です。今年は桜の開花が遅く開花してからは雨の日が多くて、仕事も立て込んでいて撮影に一度しか行けませんでした。この日は曇り空からお日様が顔を出したので急いでい吉備津神社まで行って撮影しました。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログは吉備津神社で見かけた結婚式の写真の前撮り風景と吉備津神社の桜の開花情報です。 ...

れお君地方もやっと桜が開花しました。れお君の吉備の国の一番桜は吉備津神社旧社務所の山の上にある山桜です。 この山桜の開花を確認できたのが3月31日です。この山桜は山の中にあって道がないためそばまで行くことができません。 昨日の4月2日には吉備津神社のソメイヨシノも開花していました。 地区の有志の「吉備の中山お守る会」で細谷川の清掃後、お花見をしました。 ...

今日のれお君ブログは庭によく来る鳥さん特集です。我が家の庭には鳥さん用のエサ台を設置しています。最近よく来るのは鳩さんと雀にヒヨドリです。初めて撮影に成功したシロハラもアップしています。 ...

今日の花は椿です。 椿は、サザンカに似た花を咲かせるツバキ目ツバキ科ツバキ属の常緑高木です。別名:ヤブツバキ(藪椿)、カメリア(Camellia) ...

我が家のゴールデンレトリバーれお君が朝の散歩でシラサギさんと鴨さんに会いました。 吉備津神社の松並木の手前の用水路に鴨さんとシラサギさんがいます。 ...

第4回吉備津栄西茶会のご案内 臨済宗の開祖、栄西(ようさい)禅師は1141年4月20日、備中(岡山県)吉備津宮の社家、賀陽(かや)氏の子として誕生され、二度の入宋により日本へ臨済宗をもたらし、京都・建仁寺を創建され、1215年7月5日、75歳で示寂されました。 また栄西禅師は、在宋中、喫茶効用と作法を研究、茶種を持ち帰って栽培し、茶の普及と奨励に勤め、日本の茶祖としても尊崇されており、その遺訓「大哉心乎(おおいなるかやしんや)」とともに吉備津の生んだ偉人の一人として語り継ぎたい人です。 そこで地元老人クラブでは、郷土の生んだ偉人のご遺徳を偲び後世に伝えるため、関係有志とともに実行委員会を組織し、平成26年、師の800年忌以来、栄西禅師創建の建仁寺と賛迎会により整備された記念庭園において、「吉備津栄西茶会」を催し、香を供え花を立て茶を献じて多数の皆さんのご来駕を賜りました。 第4回目となる今年も下記により茶会を開催することといたしましたから、多数ご来臨くださるようご来臨くださるようご案内いたします。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはスズメの大群発見です。 スズメが飛んでいる姿はあまり見ることはないと思いますが、こんな格好で飛んでいますよ。今年はスズメが多いと思っていましたが、本当にすごい大群が現れました。写真が多いですが全部を見てください。 ...

↑このページのトップヘ