れお君と庭の花〜fromたけちゃんマン

前から読んでも後から読んでも「おれはれお」のゴールデンレトリバーのれお君と庭の花をメインに吉備路の風景写真とワンコのイラストやデッサン、社会保険労務士関係の年金関連も時々アップする写真ブログです。

カテゴリ: 社会保険労務士  年金

今日の我が屋のゴールデンレトリバーれお君ブログは「岡山障害年金請求サポートセンターの看板犬のれお君」です。たけちゃんマンの本業は障害年金専門の社会保険労務士です。Webサイトは岡山障害年金請求サポートセンターです。れお君は看板犬でセンターの宣伝に頑張っています。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはたけちゃんマンの本業の社会保険労務士の障害年金の診断書のお話です。れお君ブログの人気記事の中に時々過去の障害年金の記事が入ってきます。ブログの記事はGoogleの検索でよくヒットするようです。 今回は岡山障害年金請求サポートセンターのWebサイトの人気記事のご案内です。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはたけちゃんマンの本業の社会保険労務士の障害年金のお話です。れお君ブログの人気記事の中に時々過去の障害年金の記事が入ってきます。ブログの記事はよくGoogleの検索でヒットするようです。うつ病の方の参考になれば幸いです。 ...

発達障害の障害基礎年金の有期認定の期間に不公平があります。 今年の2月〜3月で岡山障害年金請求サポートセンターで発達障害で障害基礎年金を請求した方の決定が3人ありました。 病名は何れも広汎性発達障害です。3人とも有期認定で1人は1年有期認定、他の2人は5年有期認定でした。有期認定は決定から何年後の誕生月に障害状態の確認のための診断書を提出することになっています。 ...

岡山障害年金請求サポートセンター(社会保険労務士)の仕事用のWebサイトをSSL化しました。 当センターの約100頁あるWebサイトは全て自作です。 今までSSL 化は難しいと思って挑戦しないでいました。 ところがGoogleさんはSSL化してないWebサイトを検索の下位にするようになっています。 当センターは電話帳にも掲載していないネットだけの営業です。このままでは開店休業になる可能性があり、頑張ってSSL化を完成させました。やってみれば簡単でした。(^^♪ ...

違法薬物の後遺症は原則的に障害年⾦が⽀給されません。違法薬物を対象とする給付制限は『故意(わざと)』という⼤前提があります。そのため脅迫や暴⾏などによる違法薬物を無理やり使⽤させられたケースは給付制限を受けず、⽀給の対象となります。⼯場や塗装業など仕事上でシンナーなどの有機溶剤を扱うような場合についても『故意(わざと)』には該当しないため、障害年⾦の⽀給の対象となります。 ...

慢性疲労症候群で障害基礎年金の受給できました。 この方は高校生の時に登校中に交通事故に遭い、その後、激しい頭痛と嘔吐、めまいで学校へ行けなくなり、あちらこちらの病院へ行きましたが良くならず、約1年後に脳脊髄液漏出症であることが分かりました。 ...

今日の我が家のゴールデンレトリバーれお君ブログはひさしぶりにたけちゃんマンの本業の社会保険労務士の仕事の障害年金のお話です。この方は最初に電話で話した時には鎖肛で誕生し肛門を作る手術をしていて排便障害で困っているとのことでした。面談してお話をしていて学習障害とうつ病もありメンタルクリニックを受診しているわかりました。学習障害は読めるけれど文字が書けない、ただしパソコンやワープロは使える症状でした。鎖肛術後の排便障害については、昔からの悩みと痛みや下血の違和感も増えたので大腸肛門クリニックを受診。肛門鏡では軽度の裂肛のみだったが、鎖肛での人工肛門造設の手術歴があるため医療センターを紹介された。 ...

特発性慢性疲労(ICF)で障害基礎年金2級が決定しました。 慢性疲労症候群(CFS)は厚生労働省が認定が困難な疾患の認定事例として診断書の書き方のサンプルを公表していますが、特発性慢性疲労が障害年金に認定されたとの事例はネットで探してもほとんど見当たりませんでした。    以前、特発性過眠症の障害年金請求で2級決定したことがありますが、「特発性」というのは「原因がよくわからない」という意味です。 慢性疲労症候群(CFS)診断基準(平成25年3月改訂)では「慢性疲労症候群」の診断基準の一部を満たしてないけれど、原因不明の慢性疲労を訴える場合、特発性慢性疲労(Idiopathic Chronic Fatigue:ICF)と診断して、経過を調べるとされています。 ...

↑このページのトップヘ